ザトウクジラすり鉢メジロ扇池ダイビング風景

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

小笠原ダイビング事情4 『クラブノア 母島』

2008.03.14(21:41)
小笠原のダイビングサービス、クラブノア母島を紹介します。


P2120187.jpg



名前の通り小笠原の母島にあるダイビングサービスで、
クラブノア牟岐などの、日本中に点在するクラブノア系列のサービスであり、
島で唯一のダイビングサービスです。


P2120199.jpg



心地よい素晴らしいテラスがあったり、
シャワーも何基も作られていて、器材洗い場も干し場も充実。
とてもきれいで使い勝手のいい、驚くようないい施設が備わっています。
小笠原に来てこんないい施設に出会うとは、正直かなり驚きました。


地元の漁協と共同してダイビング事業を立ち上げ、
クラブノアが人やノウハウを提供して運営するという素晴らしい業態のダイビングサービスです。
ダイバーにとっては、潜れなかったところで潜れるようになるわけだし、
地元の人たちには新しい産業・雇用が生まれますから、
これってとってもいいことですよね^^


・・・あれ?
その話、他にもすでにどこかで聞いたことあるってですか?

そう、実は安良里もそうなんですね~。
こうした漁協と共同でダイビングをやっているところは、
ダイビングに対する漁民の理解と協力がありますので、
地元の漁師さんともとっても仲が良くていい雰囲気なんですね^^


200802120001.jpg



ダイビングは母島オンリーワンなだけあって、
ポイントも選り取り見取り^^
40箇所ものポイントからオススメのところで潜ることができます。

著者は向島の万吉場というザトウクジラを狙って潜れるポイントで、
見事ザトウクジラをゲットできました(^o^)
震えるような感動体験でした!!


海外でザトウクジラと泳げるところはありますが、
高確率でダイビング中に見れるところはまずありません!

冬から春にかけて、
2航海以上の日程で小笠原に行かれるダイバーならば、
母島で潜らなければ大損ですよ~^^
スポンサーサイト


<<小笠原のおすすめの民宿・旅館 宿泊事情 | ホームへ | 小笠原ダイビング事情5 シーズナリティ>>

コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://saysea1.blog70.fc2.com/tb.php/15-da8358b2
| ホームへ |
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

saysea

Author:saysea
西伊豆安良里の現地ガイドです。
オリンパスのE-410とニコンのF4を使って、日本各地の陸上の風景や・水中写真を撮っています。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。