ザトウクジラすり鉢メジロ扇池ダイビング風景

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

小笠原のダイビング事情1

2008.03.09(20:56)
小笠原で一番オススメのアクティビティは、
なんと言ってもダイビングです(^o^)


P2150077a.jpg



ボニンブルーと言われる抜群の透明度、
高い水温、ミクロネシア系のカラフルなトロピカルフィッシュ、
きれいなサンゴやイルカにクジラともう何でもありです。
小笠原で潜らないとぜっっっったいに損をしますよ!!(笑)

⇒小笠原のダイビング事情1の続きを読む
スポンサーサイト


小笠原に到着したら

2008.03.09(20:34)
P2070062.jpg


小笠原に到着する前には船内アナウンスでお知らせがあります。
慌てなくていいように、下船の際に必要な乗船券を用意しておきましょう。
利用した毛布をたたんだり、ゴミをきれいに片付けておくとスマートです。

おがさわら丸が二見港に接岸すると、順番に下船が始まります。
船から出たらまず宿泊先やダイビング業者のお出迎えの人を探しましょう。
プラカードのような看板を掲げて、
下船・乗船の邪魔にならないように
ちょっと離れたところで待っていてくれるはずです。

首尾良く合流できたらいよいよ小笠原滞在のスタートです。
現地の方の指示や現地のルールに従って、
楽しい小笠原旅行を楽しんでください!


おがさわら丸の朝日・夕日

2008.03.03(20:12)
P2070111.jpg

             『日の出を今か今かと待つ人たち』


おがさわら丸での船旅のハイライトといえば、
運がよくないと小笠原への往復の際に1回ずつさえも見ることができない
この朝日と夕日じゃないでしょうか。

天候と幸運にさえ恵まれれば、
早起きの眠気も吹っ飛ぶようなとても美しい日の出と、
一日に感謝したくなるような感動的な日の入りを見ることができるでしょう。


⇒おがさわら丸の朝日・夕日の続きを読む


おがさわら丸船内風景1 カウンターとシャワー室

2008.03.02(22:59)



なかなか小笠原に辿り着きませんね(笑)
今回はおがさわら丸の船内風景の紹介です。


↑は売店兼サービスカウンタです。
酔い止めもこちらで入手できます。

上級宿泊室に空きがあれば、出航直後にアナウンスがあります。
かなりお得な追加料金で上のランクの部屋に泊まれます。
快適な船旅のためにもランクアップはオススメですよ。
サービスカウンタで申し込んでください。


⇒おがさわら丸船内風景1 カウンターとシャワー室の続きを読む


おがさわら丸での過ごし方 ~船酔いに弱い人編~

2008.02.29(20:57)
おがさわら丸の25時間30分の船旅は、
船に弱く船酔いする人にとっては永遠とも思える所要時間のようです。

25時間と聞いただけでもう

「あ~、無理」

という人もいるでしょう。
そうした方が多少なりとも楽に小笠原に行けるように、
乗船中のアドバイスを書いてみます。


①まず、乗船30分前に酔い止めを飲んでおきましょう。

酔い止めの中には効果が25時間保たないのもあるでしょうから、
効き目の持続時間に注意です。
持ってくるのを忘れた方は、
船内売店に800円ぐらいで6錠入りが売っています。


②本やパソコンには注意

船に弱い方はそもそもそういう気にもならないでしょうが、
下を向いているとけっこうキます。
自分は本ぐらいではどうもならないのですが、
画像処理をパソコンで始めたとたんに気分が悪くなりました。

見るならたまに船内で放送される映画にしましょう。


⇒おがさわら丸での過ごし方 ~船酔いに弱い人編~の続きを読む


| ホームへ | 次ページ
カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

saysea

Author:saysea
西伊豆安良里の現地ガイドです。
オリンパスのE-410とニコンのF4を使って、日本各地の陸上の風景や・水中写真を撮っています。

水中写真ガイド
水中写真ガイド

最近の記事
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。